BEFORE
AFTER
【屋根塗料】
キクスイ SPパワーサーモF(遮熱フッ素)
【屋根色番号】
Y138 ボローニャグリーン
【外壁塗料】
水谷ペイント㈱ ナノコンポジットW
【外壁色番号】
NC-32
【その他工事内容】
バルコニーのポリカ波板交換
エリア
栃木県 足利市

施工前の大屋根の状態です。板金部はサビが目立ち、スレート瓦は苔の発生が目立ちます。

施工前、北面の下屋根の状態です。こちらも苔の発生が目立ちます。

塗装後の大屋根の状態です。錆びた板金部分はしっかりとケレンを行い、錆止め塗布後に遮熱のフッ素塗料で仕上げました。

苔とサビが目立っていた屋根も、ここまで綺麗に復活しました。

施工前の外壁の状態です。クラック(ヒビ)は多くありませんでしたが、このような状態のものが数か所ありました。

塗装前にハンドスムーサーを使用して、補修痕が目立たないようにクラックを処理していきます。

施工前の軒周辺の状態です。線路近くという事もあり汚れが目立ちます。

施工後の軒周辺の状態です。新築当時の様に綺麗に仕上がりました。

こちらは施工前の幕板の状態です。褪色と変色が目立ち、塗装が剥がれている状態でした。

施工後の状態です。下地がかなり傷んでいましたので、下地を整えてから塗装しています。多少の凹凸は残りましたが、施工前と比較すると大変綺麗になりました。

庇や木部もこの様に綺麗に仕上がっています。

バルコニーの屋根も新品のポリカ波板に交換して工事完了です。