BEFORE
AFTER
【屋根塗料】
【屋根色番号】
【外壁塗料】
キクスイ ロイヤルシリコン
【外壁色番号】
ニトコ75-20D
【その他工事内容】
瓦屋根の漆喰補修工事、破風板金巻き工事、カーポート鉄部塗装
エリア
群馬県 桐生市

施工前の外壁の状態です。褪色やサッシ下部の雨垂れによる汚れが気になります。

外壁にはクラックが多数見られ、板間目地のシール上の塗膜割れが散見されます。

塗装前に板間目地、開口部や雑部などシーリング処理を行っています。

ALC(発泡コンクリート)の建物は出窓や庇と外壁の取合い部が非常に傷んでいる傾向にあります。こちらの建物も同様に傷んでおります。放って置くと雨漏りに直結する箇所ですので、シーリングの処理をしっかり行ってから塗装で仕上げていきます。

出窓庇を塗装している様子です。仕上がりが綺麗になるようにケレンをしっかりと行い、錆止めを塗布してから上塗り2回で仕上げます。

上塗り2回目からは艶も出て綺麗に仕上がっていきます。

隅棟の施工前の状態です。漆喰が経年劣化により傷んでおります。

棟を取り外して漆喰を塗っていきます。

ビスでしっかり固定しながら、瓦を元に戻していきます。

仕上りです。

大棟、施工前の状況です。

漆喰の表面が剥がれ落ちています。今回はコストを抑えるために漆喰の塗り直しのみ施工を行っています。

古くなった漆喰を綺麗に取り除いていきます。

施工が難しいところは瓦を取り外して作業を行っています。

仕上りです。

破風板施工前の状態です。塗装仕上げのため、すぐに色褪せて傷んでしまう事にお施主様は悩んでおられました。

そこで目立つ矢切部分のみ全て、GL鋼板を巻く事にしました。

この様な状態から・・・

この様な状態になりました。これでお施主様もしばらく悩まなくて済みそうですね!