BEFORE
AFTER
【屋根塗料】
キクスイ SPパワーサーモF(遮熱フッ素)
【屋根色番号】
Y-129 トリノブラウン
【外壁塗料】
【外壁色番号】
【その他工事内容】
雨樋の交換、付帯部塗装(鼻隠し・幕板)
エリア
群馬県 桐生市

屋根施工前の状況です。変退色や苔の発生、汚れが目立ちます。今回の工事は特に劣化の目立つ、屋根の塗装・鼻隠し・幕板の塗装と雨樋の交換です。

谷部分には板金の上から高耐久のステンレスを被せているようです。多少汚れている程度でまだきれいな状態です。ステンレスは材料代が高くつきますが、耐久性の面で考えるとお勧めです。耐久性を重視したリフォームをお考えの方は是非参考になさってください。

丁寧に屋根を洗浄していきます。塗装前の大事な工程です。軒先についた苔なども丁寧に落としていきます。洗浄で落としきれない所はデッキブラシを使用しています。

下塗りの様子です。今回は上塗りに遮熱のフッ素塗料を選定していますので、遮熱のシーラーを塗布しています。

中塗りの様子です。

上塗りの様子です。全3工程を終えると艶も出て良い感じです。

仕上りの状況です。塗装前と比較するとかなり見違えましたね!

こちらは雨樋(軒樋)の様子です。以前の大雪の際に破損してしまったため全部交換します。

立地状況にもよりますが、集水器や軒樋に葉っぱや砂、泥が溜まっている場合があります。放って置くと竪樋が詰まって雨水がオーバーフローしてしまうので定期的に清掃が必要です。泥が溜まりすぎると水を流しただけでは排水出来ない様になるので注意が必要です。

軒樋交換後の状況です。以前よりも大型で排水口率の高い雨樋を採用しています。

鼻隠しが隠れてしまうので見た目もgoodです👍

雨樋の寿命はおよそ20年くらいです。20年以上外部のメンテナンスを行っていない方には、塗装工事と一緒に雨樋の交換をお勧めしております。