BEFORE
AFTER
【屋根塗料】
【屋根色番号】
【外壁塗料】
キクスイ 弾性グラストウォールSi
【外壁色番号】
DGW-52
【その他工事内容】
エリア
群馬県 みどり市

施工前の状況です。外壁の変褪色や汚れが目立っていました。

外壁のクラックも散見されました。

お店の看板も変褪色やサビも目立つようになりましたので、外壁と共に塗装します。

工事開始初日。

足場を架けた後、飛散防止シートを全体に取り付けていよいよ工事開始です。

塗装作業完了間近の様子です。足場解体前に「ムラや塗り残し」が無いかなど、飛散防止シートを取り外して建物全体の施工品質の確認を行っていきます。

塗装工事で大事なのは下地処理はもちろんですが、未塗装部分への付着を防止する養生も大事です。外壁と付帯部との境目のライン出しを綺麗に行うためにはマスキングテープを真っすぐに、そしてしっかり貼り付ける事がとても大事なのです。

お客様が出入りする玄関廻りも大変綺麗に仕上がっています。照明や日差しの入り方によって違った表情を見せる骨材入りの砂状壁塗料は、一般的な外壁塗料に比べて意匠性が高く和風の建物には大変お勧めです。気になる方は是非お問い合わせください。

今回塗装工事でお世話になりました「志なの屋」様はうどんが大変おいしいお店です。Googleマップで検索すれば出てきますので、笠懸町にお越しの際は是非お立ち寄り下さい。

写真は私も食べた「天合もり」です。