BEFORE
AFTER
【屋根塗料】
【屋根色番号】
【外壁塗料】
キシラデコール、キシラデコールコンゾラン
【外壁色番号】
ジェットブラック、ピニー
【その他工事内容】
波板交換、雨樋交換
エリア
群馬県 桐生市

褪色と木部の劣化が気になるという事で、今回は母屋の一部と作業場の木部塗装を中心にトタン屋根の塗装と、付帯部の塗装を行っていきます。

母屋外壁木部 施工前の状況です。こちらの外壁は木部に浸透させて腐敗を防止する溶剤系のキシラデコールで仕上げていきます。

この度の塗装はお施主様のご承諾を得て、私共のご提案したお色と仕様で工事させて頂きました。

お色は「ジェットブラック」です。なかなか渋い感じに仕上がりました。

作業場外壁木部 施工前の状況です。トタン屋根部分も塗装していきます。

塗装後の状況です。

作業場外壁木部 施工前の状況です。こちらはキシラデコールコンゾランで仕上げていきます。

塗装後の状況です。こちらで使用した塗料は、前述の木部に浸透させる弱溶剤のキシラデコールとは異なり、木部に塗膜をつけるタイプの水系塗料です。多少黒ずんだ木部も塗膜をつけるタイプですので、明るめのお色選択が可能です。

とても明るい感じに仕上がりました。

古くなった波板の屋根は塗装も可能でしたが、垂木も傷んで強度が落ちていましたので下地を補強して雨樋ごと全部交換する事にしました。

面格子も錆びてきておりましたので、ケレン処理の後に錆止めを塗布してブラックで塗装していきます。

下地補強と塗装が完了。

波板取付後の状況です。波板は艶消しのマッドなタイプに変更しました。「う~ん渋い!」このあと雨押え板金を取付けます。

雨樋も取り付けて完成。

反対側の波板も同様に仕上げました。

門扉がずいぶんと錆びておりました。ケレン処理と錆止め塗料を塗布して、こちらもブラックで塗装します。

塗装後の門扉です。見違えましたね。

梅雨時期でなかなか思うように工事が進みませんでしたが無事に完工です。お施主様も大変喜んでおりました。その他の写真は工事内容の詳細下の写真をスライド(フリック)でご覧になれます。※小さい矢印が付いております