BEFORE
AFTER
【屋根塗料】
【屋根色番号】
【外壁塗料】
キクスイ ロイヤルシリコン
【外壁色番号】
KN060E
【その他工事内容】
瓦屋根しっくい補修工事
エリア
群馬県 桐生市

今回も桐生市のお宅を施工します。近頃は桐生市とみどり市の工事が大半を占めています。着実に地域の皆様に認知されてきているようで、大変うれしく思っております。

施工前の瓦屋根しっくいの状況です。多少隙間が出来てきています。また、表面の小ヒビも多くなってきていますので、塗装のため足場を架けたついでにしっくいの補修工事も行いました。

これは隅棟の瓦を外した状況です。今回はしっくいの表面処理のみ行う工事ですが、仕上りを綺麗にするため瓦はすべて取り外して作業していきます。

他の業者さんでは瓦を外さずに、傷んだしっくいを削り落として表面の処理だけ行うケースもあります。弊社では仕上りを綺麗にする事以外に、瓦のズレ補正や補強を行う目的で瓦を取り外しています。予算を抑えたいという方には外さない事も例外としてありますので、施工前にご相談ください。

しっくいを塗り終えたら瓦を元に戻していきます。

しっかりとビスで固定していきます。

しっくい工事が完成しました。以前の白色のしっくいから黒色に変更したことで、瓦との色合いにマッチして自然な仕上がりになりました。

これでしばらくの間は安心出来ます。

大棟の瓦も同様に仕上げていきます。

完成です!

次はいよいよ塗装工程に移っていきます。まずはシーリングの打替え工事からです。こちらはサッシ廻りの古くなったシーリングを撤去した後の写真です。奥に白く見えているスポンジはバックアップ材です。

板間目地や軒の取り合い部などもシーリングを行っています。板間目地やサッシ廻りはすべて打替えを行います。

シーリング材は高耐候のオートンイクシードを採用しています。耐候年数はおよそ20年です!

外壁塗装後の状況です。お施主様のご意向により、外壁色以外は新築当時の色に復元しています。

光沢もしっかり出て綺麗に仕上がりました。

ベランダの床はFRP防水のトップコートのみ行いました。新築当時のようにピカピカに仕上がっています。

足場を解体して工事完了です。全体の雰囲気は多少変わりましたが、とても落ち着いた良い感じに仕上がりました。