BEFORE
AFTER
【屋根塗料】
【屋根色番号】
【外壁塗料】
キクスイ ロイヤルシリコン
【外壁色番号】
ニトコ17-80D、ニトコ19-80C
【その他工事内容】
シーリング打替え、瓦屋根ケラバ補修工事
エリア
群馬県 桐生市

施工前、外壁(サイディングボード)の状況です。
シーリングの劣化が酷く、剥がれている状況です。サイディングボードの変色や褪色も見られました。

劣化の進行したシーリングはこんな状態でしたので、今回は板間目地と開口部のシーリングは全て撤去し、打替える作業から開始しました。

シーリング工事後の写真です。このように板間目地や開口部や入隅、雑部に至るまでシーリング工事を行います。サイディングボートの塗装はここが肝心です!

シーリングをよく乾燥させた後、塗装作業を行っていきます。写真は施工後のものです。塀も綺麗になりましたね。

劣化が酷かったところも下処理をしっかり行ったので、大変綺麗に仕上がりました。

工事前、錆びていた板金屋根部分です。

あんなに酷かった屋根が・・・見違えましたね!

バルコニーの床面も補修後にトップコートで仕上げました。ピカピカです✨

良く写真を見て頂くと分かると思いますが、屋根のケラバ(袖)瓦部分がズレて曲がっています。下地の木部が傷んで、瓦を留めていた釘も抜けていました。

横から見るとズレて隙間があるのが分かると思います。

そこで木下地の交換を行う事にしました。

下地交換後に瓦を乗せてる光景です。

瓦を下地にガッチリと固定し、ケラバの瓦は正常に真っすぐに修復出来ました。これで台風や突風が発生しても安心出来ますね。弊社ではこのような補修工事も行います。塗装工事だけでなく、お家の事は何でもご相談ください。