BEFORE
AFTER
【屋根塗料】
【屋根色番号】
【外壁塗料】
ジョリパッドネオ JQ650
【外壁色番号】
T1420
【その他工事内容】
外壁1面モルタル補修【左官工事】
エリア
群馬県 桐生市

施工前の状況です。ツートンカラーのお洒落な外観ですが、東面の外壁に大きなクラック(ヒビ割れ)が発生している状況でした。このまま放って置くと外壁に雨水が侵入して下地を侵してしまう恐れがあります。

クラックの拡大画像です。サッシ下部から横に長い亀裂が生じています。

下地のネットも露出した状態です。

今回の工事ポイントとなりますが、塗装工事を行う前にクラックが酷い外壁東面の全面改修を行いました。下地補強ネットを入れて樹脂モルタルで左官仕上げです。

このあと乾燥期間を経て塗装工事に移っていきます。

外壁吹付の様子です。今回使用した塗料はアイカ工業の「ジョリパッドネオ」JQ650という塗材です。クラックを目立たない様にするため小粒ロックを選択しました。この塗料はクラックに追従する可とう性合成樹脂塗料です。可とう性とは簡単に言うと柔軟性があるという意味です。柔軟性があるという事は塗膜が割れにくい事に繋がります。

玄関廻りの吹付け後の状況です。以前は外壁色がブラックでしたが、今後のメンテナンスのしやすさを考慮してホワイト1色にしました。真っ白で清潔感があり、明るい印象に仕上がっています。

駐車場内の外壁です。

吹付け後の仕上がりを間近で撮影した画像です。

完工後の画像です。施工前と比べても随分印象が変わりました。塗装以前も高級感のある佇まいでしたが、ホワイト1色にすることで建物が大きく見えるようになりました。またフラットだった外壁表面も小粒ロックの仕上げにより立体感が出て良い雰囲気です。