BEFORE
AFTER
【屋根塗料】
水谷ペイント 水系ナノシリコン
【屋根色番号】
No.15 黒
【外壁塗料】
キクスイ ロイヤルシリコン
【外壁色番号】
KN061D、ニトコN-20(黒)
【その他工事内容】
屋根の棟取り直し、漆喰工事、破風板金巻き、雨樋交換など
エリア
群馬県桐生市

乾式洋瓦の屋根は新築から一度もお手入れをしておらず、木下地が傷んで棟がズリ落ちてきていました。弊社では外部診断時にこういった不具合も見逃しませんし、そのままの状態では決して塗装などは行いません。お施主様にはご契約前に建物の現況をきちんとお伝えして、ご理解を頂いた上で塗装前に棟瓦の取り直し工事を行いました。こちらの写真はヌキ板の交換と漆喰工事の様子です。

上記と同様です。

しっかりと漆喰を塗り込み、地震でも棟が動かない様に金具とビスでしっかりと固定します。

屋根工事の完成です。この後で塗装工事に移ります。

高圧洗浄の後、スラリー強化プライマーを塗布して中塗りと上塗りは水谷ペイント㈱の水系ナノシリコンで仕上げてあります。

外壁は塗装前にシーリングの補修も行いました。開口部と板間目地は全て打替えです。その他、入隅や軒と外壁の取合い部などは増し打ちにて処理しています。

換気フードなどの付帯部もしっかりとシーリングを行います。

外壁は高圧洗浄後にシーラーを塗布し、中塗りと上塗りは菊水化学工業㈱のロイヤルシリコンで仕上げます。

こちらのお宅はバルコニーと玄関部分を塗り分けて仕上げます。

塗装中にお施主様が玄関ドアを交換して、施工前のお家と比べ印象が大きく変わりました。

仕上げに破風板の板金巻きと雨樋の交換を行い、全ての工事が完了しました。

白と黒のモノトーンで仕上げ、全体的にシックな雰囲気に仕上がりました。