BEFORE
AFTER
【屋根塗料】
キクスイSPパワーサーモF(遮熱フッ素)
【屋根色番号】
Y105 ブラック
【外壁塗料】
キクスイ ロイヤルシリコン
【外壁色番号】
KN060E
【その他工事内容】
コーキング打替え(板間目地、サッシ廻り)
エリア
栃木県 佐野市

屋根洗浄後の状況です。塗装前の下処理は洗浄がとても大事です。スレート瓦は初めての塗装の場合塗膜がほとんど残っていません。高圧洗浄を行うと旧塗膜と一緒にコケなどの汚れが一気に落ちます。結果この様に真っ白な状態になります。

屋根の板金部分も塗装前にしっかりとコーキング補修を行います。この部分をしっかり処理しないとある意味塗装を行う意味すらなくなってしまいます。漏水に絡む箇所なので塗装前に状況をしっかり確認する必要があります。ここの処理を行わない業者さんや職人さんは未だ沢山いらっしゃいますので気を付けてください。

屋根の下塗りの様子です。今回はフッ素遮熱塗料を使用した為、下塗り材は遮熱シーラーです。

屋根の仕上げ3工程目、上塗りの状況です。洗浄後に真っ白だった屋根も艶々で綺麗な黒色に仕上がりました。

外壁洗浄を行った後はコーキングの打替え工事をおこないます。板間目地、サッシ廻り共に全部打替えを行いました。弊社では基本的にサイディング塗装工事の場合はコーキングの全打替え工事を推奨しています。

外壁下塗りの様子です。元の外壁は珪砂(砂のようなもの)が吹付けてあるサイディングでしたので下塗りが密着し難い状況でした。その為入念にしっかりと下塗り材を塗り込まなければなりません。こういった部分も弊社では一切妥協しません。

外壁上塗りの様子です。前のサイディングのお色からガラッとイメージが変わっていますね。ザラザラした質感からツルっとした質感に変わりました。光沢もしっかりと出ています。

シャッターボックスなどの付帯部分も既存色に合わせて塗装を行いました。