BEFORE
AFTER
【屋根塗料】
【屋根色番号】
【外壁塗料】
【外壁色番号】
【その他工事内容】
エリア

まずは、高圧洗浄で汚れを落としていきます。屋根は、見えない部分なので汚れなどには気づきにくい場所です。汚れがあると塗装の強度がそこから劣化していくので重要な作業になります。

コーキングを行いヒビや割れている個所を補強していきます。汚れと同じくヒビ割れた場所から塗装の強度が劣化しやすくなりますので、隅々まで確認を行います。

下塗りを行います。下塗りをすることで塗装の強度をあげることができます。このあとに塗る塗装との密着度をあげる効果もあります。

中塗りを行います。中塗りをすることでさらに塗装の強度をあげる効果があります。上塗りを塗りやすくするためムラなく塗っていきます。

上塗りをしていきます。最後の仕上げになるので丁寧に、塗り残しが起きないよう注意して作業を行います。下塗り、中塗りをしたことで上塗りがいきていきます。